2018年平昌冬季オリンピック通訳・運営ボランティアプログラム

2月5日(月)~ 各活動場所にて活動開始(今後も随時アップ予定)

◆ピョンチャン会場(フェニックススノーパーク)◆

◆カンヌン会場(カンヌンオーバル)◆

◆チョンソン会場(チョンソンアルペンシア)◆

2月4日(日) UAC手続き・活動場所移動

・UAC(Uniform and Accreditation Centre)にて、各自ADカードとユニフォーム受け取り。

・活動場所(ピョンチャン/カンヌン/チョンソン)の3グループに分かれ、宿舎チェックイン。

2月2日(金)~3日(土) ボランティア研修(延世大学原州キャンパス)

・延世大学原州キャンパスにて組織委員会が提供する海外からのボランティア向け研修受講。

延世大学原州キャンパス寮にて宿泊。

2月1日(木) 韓国渡航

・成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港より仁川国際空港に向けて出発。

・ヨジュにて宿泊。